Food Curator

Profile

1983年07月18日生まれ。高校卒業から競輪選手を目指す。
調理師学校卒業後、東京の「レストランひらまつ」に料理人として入社。「自分の人生で一番料理が出来ない飲食の人間が自分」と気づいてサービスに転向。ソムリエの資格をとり、フランス・ボルドー2つ星 「コルディアン・バージュ」のソムリエに。
帰国後、白金台の三ツ星レストラン「Quintessense」で働き、レストラン移転に伴い同場所にて「TIRPSE」を開業。世界最速でミシュラン一つ星を獲得。
現在は、店舗にてサービスを務めながら、イベントのディレクションや食に関わるクリエイターとの「共創」を手掛ける。

フードキュレーター 大橋直誉

About Food Curator

フードキュレーターとは?

シェフをアーティストとするなら、「フードキュレーター」はお客様が楽しめるような構成を考えるデザイナー。
歴史・文化・人・土地の魅力をお客様に伝え、食事をしてもらうことに価値をつくることを目指している。

「生産者」

「生産者」

TIRPSEというレストランを通して、日本の素晴らしいモノをつくる生産者と出会いました。そのモノの1番美味しい食べ方、見え方を常に考えています。産地を訪れて生産者への理解を深めることで、飲食業界を更に面白くしていきます。

「食の体験」

「食の体験」

地方にあるレストラン、海外で働くシェフ、異ジャンルのシェフとのコラボレーションなど、フランスでのソムリエ経験を生かしワイン、日本酒、焼酎やお茶を使って食事とのペアリングを構築します。

Works

  • TIRPSETIRPSE
  • kiriko NAKAMURAkiriko NAKAMURA
  • DINING OUTDINING OUT
  • BEEF JOKERBEEF JOKER
  • FUJI CANELEFUJI CANELE

その他 :
フジテレビ「好きな人がいること」レストラン関係の監修(2016.07-)

TIRPSE

2013.09-

オープンから僅か2ヶ月で世界最速でミシュラン1つ星を獲得し、注目を浴びる。 店名はフランス語の「ESPRIT(エスプリ)」を逆さにしたもので、「フランスの精神を隠し持たせた」「日本・フランスだけではなく、世界中の郷土料理やそこにあるものを噛み直す」「世界的な歴史・文化を振りかえり、新たな価値・メッセージを創出していく」という想いを込めた。

kiriko NAKAMURA

2015.07-

TIRPSEのシェフパティシエである中村樹里子が一年間限定でお届けする、デザート・テイスティング・レストラン。この一年間はTIRPSEの平日ランチタイムを休止し、レストランという空間で出来立てのデザートのみを味わうコースを提供。1年間全日予約で埋まり、デザート通の間で好評を博した。

DINING OUT

2016.3/26,27

広島県尾道市で行われた地方創生のフードイベント。レストラン・プロデューサーとして「フュージョン」をテーマに、東京、大阪、パリなどで予約が取れない名店の異なるジャンルのシェフでチームを作り、2晩限定のディナーを作る。

BEEF JOKER

2017.02

福岡県糸島市にある「ミツル醤油醸造元」という素晴らしい醤油蔵と出会い、日本が誇る文化である醤油作りという魅力を知ってもらうためにつくったビーフジャーキー。クラウドファウンディングにて、設定金額を1日で達成。

FUJI CANELE

2017.02-

修業先だったフランス・ボルドーの地方菓子「カヌレ」を、日本のテイストに。レシピに、酒粕と焼酎を加えることで「旨味」を表現し、ホワイトチョコレートでコーティングして見た目を富士山に。最初は30個の手売りから始めて、今ではSNSを通じて限定販売している。詳しくはこちら

Online Shop

大橋直誉がセレクトした
各地の「いいモノ」を取り揃えました。

TIRPSEというレストランを通して、素晴らしいモノをつくる生産者と出会いました。
そこで出会った様々な「いいモノ」をみなさんに広くご紹介したいと、
良質な食材、こだわりの製品を取り揃えました。

フードキュレーター 大橋直誉